運転中に眠たくなってしまう深夜の高速道路

やはり深夜の高速道路というのは、どう頑張っても眠気が襲ってきます。
先日、友だちと温泉に行ったときに、少しゆっくりと滞在しすぎて帰りの時間が遅くなってしまいました。
夜の高速道路は交通量もある程度落ち着くのでスピードが出やすいのですが、信号で止まることがないのでだんだんと眠たくなってしまいます。
もちろん事故は起こしたくないのでガムを噛んだり、途中のサービスエリアで休憩しながら運転しました。
休憩しなくても行けたのかもしれませんが、同乗者もいることだし、万が一ということがあってはいけません。
以前、高速道路を走っているときに、目の前で車が事故を起こす瞬間を目撃したこともあるので、なおさら慎重に運転するようにしています。
でも、そうしていてもなんだかんだ眠たくなってしまうので、本当に気を引き締めないとなりません。
多分、人間の体の作り的に仕方のないことかもしれないのですが、本当に油断していると危険だなと思いました。
長距離のトラックやバスの運転手さんなんかはどういう風に対策をしているのだろうかと、ちょっと気になりました。脱毛ラボ 1990円